• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

  • ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

2018/02/04 20:43

Castleという海外ドラマのセットを参考に、クッションの置き方、選び方をみてみましょう。
結局は部屋全体とのバランスなので、クッション単体では語れませんが、一枚目の写真を見ると、部屋の色が限定されてる事に気付きますね。
壁床家具といったベースはベーシックに。アクセント色は黒とオレンジ。

さて、黒いソファに合わせたオレンジのクッションはどこから来ているかというと、カーテンですね。当然横の一人がけソファをみても、オレンジと黒でインテリアを揃えようと初めから考えていたに違いないんですが、とにかくカーテンのある部屋におくクッションなら、カーテンの色は無視出来ません。

では、この場合はどうしょうか。
壁とカーテンをあえて同系にしてるという事は、壁と一体化させて部屋を広く、また視線を部屋全体よりもソファスペースに集めたい訳です。

ソファに置くクッションはカーペットの色からチョイスして、あとは遊び心のあるアクセントですね。ユニオンフラッグは部屋のイメージテーマを表していて、床の大き目クッションは派手なので目立ちすぎない位置におかれていますね。

当店のクッションの使い方は、まさにこのアクセントクッションです。
下の部屋に合わせるなら、この2つなんていかがでしょう?