• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

  • ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

2018/02/11 14:53

GCBという海外ドラマのセットでは、こんなネイティブアメリカンなインテリアが登場。この辺りの定義は詳しくないのですが、キリムや色柄が特徴的という印象。

ワイルドな動物のウォールアートもあって、全体的に統一されたイメージが分かりやすい。一見色がたくさん入っているようにみえますが、家具はアンティークでフローリング、壁も木でそろえて、革のソファがゴチャゴチャ色の中で締め役をになっています。

クッションはチマヨ柄っぽくカラフルなのに、毛質のせいか発色に特徴があるのであまり部屋に色の印象を残しません。
この為、赤や黒や白と色がたくさんあるのに、うるさくならずに逆に馴染んで見えるんですね。

じゃあどこにアクセントをつけているのか。
ブルーのクッションなんですね!シングルソファに置かれていますが、私なら逆に長椅子にブルークッション、チマヨっぽいクッションをシングルソファに置くかな。
ともあれ、カーテンのブルーとソファの柄の中のブルーが同系、それをグッと色濃くしたブルーがアクセントとして使われているという部屋のバランスでした。

当店のクッションで合わせるならこれ。

2つ両脇に置いたらとても素敵になると思います!